アップロードが遅い/中断してしまう場合

以下の状況下で、アップロードが遅くなってしまったり、中断することがあります:

◆転送先端末と距離が離れている場合

できるだけ端末と近い距離で転送をしてください。
カメラの材質や、端末の動作状況、WiFi機能強度の個体差により、WiFiの電波が飛びにくくなってしまう場合、障害物でWiFi電波が反射してしまう場合があります。

◆カメラがEyefiカードの動作を停止してしまう場合

カメラのオートパワーオフ/オートスリープ、半押しタイマー(一部カメラのみ)機能などにより、カメラの電源がONの状態でも、カメラがSDカードスロットへの電源供給を停止し、Eye-Fiカードの動作が停止してしまう場合があります。カメラの「オートパワーオフ」設定などから、時間設定を延長してみてください。これにより、カードは画像をアップロードするのに必要な時間を確保できます。

 

◆Eyefi Mobiアプリ動作不具合

- 端末のMobiアプリのタスクを終了して再起動頂く事
- 一度、Eyefi Mobiアプリをアンインストールし、再度インストール
- Eyefiカードの旧製品用アプリが入っていないかの確認

以上をお試しください。

Mobiカードから転送のみしている場合、今までの写真のサムネイルが消えてしまいます。iOSの場合、カメラロールに保存していない画像については消えてしまいますので、Mobiカード本体内部からバックアップをとって頂くなどの方法で、今までに転送した写真が失われないよう、ご注意ください。

 

◆フォーマット(初期化)

カメラからMobiカードをフォーマット(初期化)することで、メモリがリフレッシュされ、動作が安定する場合があります。カメラとパソコンをUSB接続する方法などで、必要な写真は必ずバックアップをとって頂いてから、行ってください。


◆WiFi詳細設定による接続の遮断(Androidのみ)

スマートフォンの設定メニューなどから、WiFi設定画面を開きます
WiFiネットワーク一覧画面で、メニューボタンを押し、「詳細設定」または「その他の設定」を選びます。

そこに

 
- 「ネットワーク自動切替え」
- 「接続が不安定な場合に無効にする」
- スマートネットワーク切り替え

というような項目があれば、オフにしてください。

一部Android機種において、Eyefiカードとの互換性に問題があり、正常にご利用頂けない機種がございます。
F-05をはじめ、富士通製端末において、EyefiカードとのWiFi接続がうまくいかず、ご利用頂けない場合がございます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください