X2カードはサポート,サービス終了品となります。

Eye-Fi X2及び、それ以前の旧製品につきましては、
2016年9月16日をもって、サービス、サポートを終了致しました。


詳細はこちら

◆サービス終了につきましては、2016年7月、Eye-Fi旧製品ご登録アカウントのメールアドレスにお知らせしております。
また、当サイト内ブログ等においても、告知をしております。

◆旧製品を利用するためのサーバが閉鎖されており、実質、設定操作等が不可能です。それに伴いサポートも終了となります。
そのため、旧製品に関するお問い合わせを頂きましても、一切のご案内は致しかねます。
何卒ご了承頂きますよう、お願いいたします。

※旧製品アカウント登録のメールアドレスを破棄している場合なども含め、どのような理由でも例外とはならず、
ご案内が致しかねますので、ご了承下さい。
 
◆生産から年数の経ったSDカードをご利用になることは、予期せぬ画像の消失、破損等の可能性を高めます。
また、旧製品カード内部の無線LAN機能自体は、撮影等により稼働します。また、転送が完了しないために、稼働し続けますため、
カメラのバッテリーの減りが早くなります。
その為、通常のSDカードとしてのご利用も推奨致しかねます。


※Eye-Fiカードに保存されている画像について

旧製品付属の専用カードリーダー、または、カメラとパソコンをUSB接続する方法などで、バックアップをとってください。WiFiでの転送に関するご案内は致しかねます。

Eye-Fi本社米国をはじめ、各国支社全体における終了となりますため、
ご利用のお客様におかれましてはご不便をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何卒ご了承頂きますよう、お願いいたします。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください