Eyefi Mobiデスクトップのセットアップ

Eyefi Mobiデスクトップで、Eyefi MobiカードからMacまたはWindows PCへ写真を転送して写真を整理したり、または友人や家族と共有したり、あるいは好きなオンラインサイトで共有したりできます。

※【必要動作環境】

• Windows PC (Windows 7、Windows 8または8.1 Professional Edition)

無線LANアダプタ搭載のパソコン(※外付けUSBタイプ非推奨)

一般家庭的なインターネット接続環境
無線LANアダプタのDHCPが有効であること
• 2GB以上のメモリ領域
• 当アプリのためのハードウェア容量が10MB 以上あること
※パソコンの管理者権限のあるユーザーアカウントでご利用いただく必要がございます。
複数のユーザーアカウントでのご利用は推奨しておりません

 

 

まず、WindowsまたはMac用のEyefi Mobiデスクトップをダウンロードしてください。

コンピューターにEyefi Mobiデスクトップを設定する:

  1. Eyefi Mobiデスクトップをダウンロードしてインストールします
    ※旧ソフト「Eye-Fi Center」とお間違いのないよう、ご注意ください。
  2. インストーラが終了したら、Eyefi Mobiデスクトップを起動します
  3. Eyefi Mobiカードの10桁のアクティベーションコードを入力して、次へをクリックします
  4. 次の画面には、Eyefi Mobiデスクトップがどのディレクトリを使用して写真を保存するかが表示されています。必要なら参照ボタンをクリックして異なるフォルダを選択して、次へをクリックします。
  5. カメラにEyefi Mobiカードを挿入して写真を数枚撮影しましょう
  6. Eyefi Mobiデスクトップが写真を転送し終わったら、終了ボタンをクリックします

これで、カードとコンピューターが同じ無線ネットワークに同時に接続した時に、Eyefi Mobiカードは写真をコンピューターに転送するようになります。

 

※転送できない場合

- ESET、McAfeeのセキュリティソフトがインストールされている場合、Eye-FiカードとパソコンがWiFi接続しても、転送がされない事例が報告されています。
必要な設定変更項目をご案内致しますので、サポートまでご連絡ください。


- パソコン標準搭載のファイヤーウォールにより、遮断されてしまう場合があります。一時的に停止した状態で、転送をお試しください。

- 本ページ上部にある、必要動作環境を満たしているか、ご確認ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください