パケット通信を使ったEyefiクラウドへのアップロード

"パケット通信でアップロード"というメニューにより、データ通信容量を節約したい場合や、通信が不安定なエリアにいる場合、パケット通信を使用したEyefiクラウドへアップロードを無効に設定することが可能です。

当オプションを無効にすると、スマートフォンはローカル無線ネットワークに接続するまで写真のアップロードを行いません。しかし、Eyefi Mobiアプリは、アルバム、タグおよび共有に関する変更に伴う少量のデータ通信を行います。

iPhone もしくは iPad ユーザーで、Apple 機器の Eyefi Mobi カードへの接続に問題がある場合、 既存の無線LANネットワークを削除して機器の接続をより容易にすることができます。

ご注意: パケット通信でアップロード という選択肢は、Eyefi Cloudにログインしている場合にのみ表示されます。

iPhoneまたはiPad

  1. メニューボタンをタップします
  2. 設定 アイコンをタップします
  3. パケット通信でアップロードの隣にあるスライダーをタップしてオン/オフを設定します。(WiFiネットワーク接続時のみアップロードしたい場合は、オフにしてください)

Android

  1. メニューボタンをタップします

    設定をタップします 

    注記:ご利用の端末にメニューボタンがある場合、押してください。そして次に表示されるメニューの設定をタップします
  2. パケット通信でアップロードの隣にあるスライダーをタップしてオン/オフを設定します。(WiFiネットワーク接続時のみアップロードしたい場合は、オフにしてください)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください