紹介記事

※IFTTTという他社サービスがEyefiクラウドに連携していただいている事のご紹介記事になります。
Eyefiサポートではこちらのサービスのサポートは受け付けておりません。

IFTTTまでお問い合わせください。(海外サービスのため、英語になります)


IFTTT(イフト)とは何ですか?

IFTTTは、Eyefi、フェイスブック、ツイッター、グーグルといった様々なウェブサイト・プラットフォーム・製品を、1つの簡単なアクションで繋げることができるサービスです。

アカウントを作成するには?

IFTTTのアカウントを作成するには、[Join IFTTT]をクリックし、アカウント作成画面にアクセスします。

どのEyefiカードがIFTTTと連動して使えますか?

Eyefi Cloudアカウントに接続されたEyefi Mobiカードのみ、IFTTTを利用することができます。

IFTTT上でEyefiのレシピを見つけるには?

  1. ダッシュボード上で、[Browse]をクリックします。
  2. 検索バーに"Eyefi"と入力して、[Search]をクリックし、検索します。
  3. をクリックします。

IFTTTを使って転送できる写真の枚数に制限はありますか?

IFTTTを使って転送できる写真の合計枚数に制限はありませんが、現時点のIFTTTの仕様では、15分ごとに50枚の上限があります (15分間に50枚以上の写真が続く場合は、一旦転送を終了して、新たな15分間が開始されます)。

IFTTTに関するもっと詳しい情報はどこで知ることができますか?

IFTTTの機能に関するもっと詳しい情報は、 IFTTTのサイトをご覧ください。
ご不明な点につきましてもIFTTTまでお問い合わせください。 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください