Eyefi Mobiカードの仕様について

【※注】
Eyefiカードは業務用途での動作保証はしておりません。
一般家庭的な利用を目的として開発、製造されている為、業務利用での結果はお約束致しかねます。

業務環境でのご利用で何らかの支障が生じた場合、いかなる原因においても弊社は一切の責任を負いかね、また、問題の解決もお約束致しかねます。

何卒ご了承頂きますよう、お願いいたします。



▼Eyefi Mobi(Mobi Pro)カードの仕様は以下になります。

・無線LANセキュリティ:WPA2 (10桁暗号化キー必要)
・保存容量:4.0GB,8.0GB、16.0GB、32.0GB  ※1.0GBは10^9バイトと定義しております。
・電力:APMによりカメラのバッテリーの利用を最適化します。
・カードの大きさ:SD基準 32mmX24mmX2.1mm
・カードの重さ:3.1g
・ファイル記録:FAT16ファイルシステムの8.3DOS形式に対応。
・SDHC対応カメラのみ。CFタイプへの変換アダプタ使用は動作保証対象外です

※1 一時期販売されていた専用CFアダプターも、不具合事例が多く、現在は発売を停止しております。
※2 SDHC対応カメラでも、一般的なデジタルカメラでの利用を前提として開発されております。防犯カメラ等のカメラは動作保証をしておりません。

 

※Eyefiカードは全機種、一度転送した画像のファイル名は記憶し、再度転送しない仕様に設計されています。
機種変更などの際、画像の再転送はできませんので、パソコンに一度画像を入れ、パソコンとスマートフォンを接続する方法などで、データを移行してください。
※Eyefiクラウドに保存されていれば、機種変更後もMobiアプリで画像の閲覧が可能です。

 

 

▼スマートフォンまたはPCでEyefi Mobiアプリをご利用する場合、以下の動作環境が必要になります

・アップル端末:iOS8以上。
・アンドロイドまたはAmazon Kindle端末:Android4.4.2以上。
※ダウンロードページ内の「4.0.3以降」は古い記述のため、近日修正予定です。
・Windows PC:Windows7、8、8.1 Pro、10。 
・Microsoft NET 3.5 Framework、RAM 2 GB、ハードディスクスペース容量20 MB。

・Macintosh PC:OS X 10.10以上。RAM 2 GB、ハードディスクスペース容量10 MB。

(※注)
・無線LANアダプタの搭載されたパソコンが必要です。(Mobi Proは設定により必須ではありません)
・ルーター、パソコンの無線LANアダプタにおいて、DHCPが有効である必要があります。 
・社内ネットワーク等、業務利用環境では正常に動作しない場合があります。
・Windows serverはサポートしておりません。
・パソコンでの動作環境については、ご利用前にこちらの記事「Eyefi Mobi デスクトップのセットアップ」もご確認ください。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください