Mobi Proカードの選択転送

Mobi Proカードは簡単に選択した写真のみ転送する設定にできます。一度設定を行えば、Mobi Proカードはカメラの保護(プロテクト)をした写真だけを転送します。

選択転送用に写真を選択するには?

選択転送を利用する場合は、まずEyefi Mobiデスクトップを使い、 Mobi Proカードの設定で選択転送機能を有効にしてください。

Windowsで選択転送を設定する

 

1.Mobi Proを付属カードリーダーでパソコンに接続し、パソコン画面右下、
タスクトレイに常駐されているKeenaiアプリアイコンをクリックします。

2.オプションをクリックして設定画面を開きます。

3.「高度な設定」を開いて、選択転送のスイッチをON(赤)にします。

4.「保存」をクリックして、設定を有効にします。

 

Macで選択転送を設定する

1.Mobi Proを付属カードリーダーでパソコンに接続し、Mac画面上部に常駐されている
Keenaiアプリアイコンをクリックし「設定」を開きます。


2.Mobiカードタブを開き、項目をクリックし、チェックを入れます。

選択の方法

1.選択転送をONにすると、写真を撮影してもWiFiは機能しなくなります。
2.カメラから送りたい画像に対し、プロテクト(画像保護)をかけて頂くとWiFiが機能し、転送ができます。

カメラでのプロテクト(画像保護)の方法が不明な場合は、カメラの説明書やカメラメーカーにご確認下さい。
カメラの操作は、Eyefiサポート窓口ではお答えできません。

デュアルスロットのカメラでは機種によって、選択転送使用時にプレビュー設定されたカードはロックまたは保護されてしまうことがあります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください