Eyefi Mobiアプリのストレージ管理

写真はどこに保存されますか?

Eyefi Mobiアプリは、アプリの写真データを特別なフォルダに保存します。このストレージはEyefiクラウドにログインしているかどうか、Eyefi MobiアプリをMobi Onlyモード(MobiカードまたはMobi Proカードから、写真をモバイル端末に転送しているだけでクラウドは使用していない状態のこと)により挙動が異なります。
ここではモバイル端末上でEyefiがどのようにストレージを使用しているのか、基本的なご説明をいたします。

Eyefiクラウドをご利用の場合

  • Eyefiクラウドにデータをアップロードするまでは、写真は一時的にあなたの端末に保存されます。
  • iPhoneやiPadでは、Eyefi Mobiアプリは一度に約4GBの写真データのみ保存しています。それ以上の写真データを表示するには、必要に応じてEyefiクラウドと同期します。(その際iPhoneやiPadはモバイルネットワークか、WiFiネットワークに接続している必要があります)
  • Android端末では、Eyefiクラウドにログインしている状態であれば、ストレージの設定を管理 することができます。

Mobi Onlyモード

  • 全ての写真がお使いの端末に保存されます。
  • 何枚の写真が保存可能かは、お使いの端末のストレージ容量により異なります。
  • Mobi Onlyモードでは、Eyefi Mobiアプリが使用するストレージ容量を制限することはできません。

Eyefi Mobiアプリのストレージ管理方法

Eyefi Mobiアプリが端末上で使用するストレージを管理するいくつかの方法があります。

iPhoneおよびiPadのキャッシュを圧縮する

ストレージ管理メニューからEyefi Mobiストレージのキャッシュを圧縮します。

  1. メニューボタンをタップ
  2. 設定アイコンをタップ
  3. 端末ストレージ管理をタップ
  4. 今すぐ圧縮をタップ

iOS端末でカメラロールへの保存をオフにする

Eyefi Mobiアプリには、写真を端末のカメラロールにも保存するというオプションがあります。このオプションがオンになっていると、データをアプリとカメラロールの2か所に保存するため、ストレージを2倍使用することになります。

カメラロールへの保存設定を確認、変更するには:

  1. メニューボタンをタップします。
  2. 歯車の設定アイコンをタップします。
  3. 画面下部にある詳細設定をタップします。
  4. ここで転送された写真動画全て保存転送された動画のみ保存がオフになっていることをご確認ください。

ご注意:2015年5月の時点でEyefiクラウドは動画に対応しておりません。動画はEyefiクラウドへはバックアップされませんのでご注意ください。

 

Eyefiクラウドに同期された後、オリジナルデータを削除する(Android端末のみ可能)

Android端末では、Eyefiクラウドをお使いの方はクラウドに写真が同期された後、オリジナルデータを削除するという設定が可能です。これにより端末上で使用するストレージを減らすことができます。

  1. メニューボタンをタップします。設定をタップします。
  2. ストレージ管理をタップします。
  3. 本端末から写真のオリジナルデータを削除するの横のボックスをタップして、チェックをいれます。

不要な写真を削除する

不要な写真を削除するには、ごみ箱に写真を移動し、その後ごみ箱を空にする必要があります。

クラウドへ同期したり、パソコンなど他端末へデータをコピーなど、写真データのバックアップが完了した後不要な写真を削除する場合は、下記のiPhone、iPadAndroid端末のそれぞれの手順をご覧になり削除してください。

Android端末の場合は、端末のギャラリーを開きMobiフォルダにアクセスして、写真を手動で削除する必要があります。

iPhone、iPad:

  1. 完全に削除してもよい、不要な写真を選択します。
  2. 画面下部のごみ箱アイコンをタップし、選択した不要な写真をごみ箱に移動します。
  3. メニューボタンをタップします。
  4. ごみ箱をタップします。
  5. 画面下部のごみ箱を空にするをタップします。

Android端末:

  1. 完全に削除してもよい、不要な写真を選択します。
  2. メニューボタンをタップし、ごみ箱をタップし、ごみ箱に移動します。
  3. オレンジのアイコンの隣にあるドロップダウンナビゲーションで、ごみ箱 をタップします。
  4. メニューボタンをタップします。
  5. ごみ箱を空にするをタップします。

モバイル端末からパソコンにデータを移す

モバイル端末のストレージスペースを解放するには、パソコンにデータを移すことも1つの方法です。以下の手順で大量の写真データを移行できます。

iPhone、iPad、Android端末からWindowsに移す:

  1. iPhoneかiPadをご利用の場合は、 個々の写真をiPhoneやiPadのカメラロールに保存するをご参照ください。 Android端末をご利用の方は次の2にお進みください。
  2. スマートフォンやタブレットをUSBケーブルでパソコンに接続してください。
  3. Windows エクスプローラーを開きます。
  4. 左側のナビゲーションパネルで、接続したスマートフォンやタブレットの名前が表示されているところを右クリックします。
  5. 画像とビデオのインポートをクリックします。

お使いのOSのバージョン(Windows 7またはWindows 8)により、整理する際に可能なオプションが若干異なります。

iPhoneやiPadからMacに移す:

  1. 個々の写真をiPhoneやiPadのカメラロールに保存するをご参照いただき、写真をカメラロールに保存してください。
  2. iPhoneかiPadをUSBケーブルでMacに接続してください。
  3. 写真 アプリを開きます。(Mac OSの以前のバージョンをお使いの場合はiPhoto)
  4. 読み込み タブをクリックします。 (またはiPhoto内の左のナビゲーションバーにあるiPhoneかiPadをクリック)
  5. すべてを読み込むをクリックするか、移したい写真を選択して選択項目を読み込むをクリックします。

Android端末からMacに移す:

EyefiはAndroid端末からMacへの写真の移行についてサポートしておりません。 しかしながらAndroidは、Android File Transferアプリをサポートしています。詳しい情報は、以下のウェブサイトをご覧ください。Android File Transfer app

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください