iPhone,iPadをご利用のお客様はお読み下さい。

以下の点にご注意下さい。

【1:画像データの保管について】

iOS端末では、転送された画像データは、Keenaiアプリの一時フォルダに保管されているのみとなります。
そのため、アプリの入れ直し、機種変更などをしますと、画像はiPhone本体に保管されていないため、削除されてしまいます。
また、多くの画像が一時フォルダに保管されていますと、容量が溜まり、画像が表示されなくなってしまう事があります。

これを回避するためには、Eyefiクラウドのご利用カメラロールへの自動保存設定のどちらかを推奨致します。


【2:機種変更、修理の際】

機種変更や修理の際、Mobiアプリはバックアップデータからの復元でなく、インストールし直して頂くことを
推奨致します。バックアップデータから復元したMobiアプリは、動作不具合が起きる可能性があります。

【3:再設定する場合】

再設定のためには、製品付属のアクティベーションコードが必要となります。失くしてしまったお客様は、こちらのページ
ご参照ください。

【4:再転送はできません。】

Eyefiカードは、一度送った画像はファイル名を記憶し、再度転送しないよう設計されています。
そのため、画像のバックアップをせずに機種変更、修理による初期化をされますと、Eyefiカードからの再転送はできません。

バックアップをされていないお客様は、Eyefiカードをパソコンと接続し、通常のSDカード同様に、内部データをコピーしてバックアップをとってください。

こちらのページにも記載しております通り、製品の性質上、画像データは復元する事ができず、なくなってしまってからお問い合わせを頂きましても、ご対応できません。
端末、カードの故障などは、予測がつきません。
そのため、修理、機種変更のご予定が無いお客様でも、iOS端末、Eyefiカード以外にも、
大切な画像をバックアップして頂く事を推奨しております。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください