Eyefiカードとカメラの保護(プロテクト)機能

Eyefiカードとカメラの保護(プロテクト)機能の使い方は?

お使いのカメラに保護(プロテクト)機能がある場合(通常ロックプロテクト保護などと呼ばれます)、Eyefiカードからスマホやタブレット、パソコンなどに写真を転送する際、お持ちのEyefiカードの種類によって優先転送や選択転送をすることができます。

Eyefi Mobiカード

Eyefi Mobiカードでは「優先転送」ができます。もし100枚の写真を撮影し、転送する場合、カメラ側で保護(プロテクト)した写真を優先的に先に転送することが可能です。その後、保護(プロテクト)していない写真が転送されます。

優先転送についてさらに詳しい情報は、 Eyefi Mobiカードの優先転送機能 をご覧ください。

Mobi Proカード

Mobi Proカードは「選択転送」が可能です。まず、Eyefi Mobiデスクトップにて選択転送の設定を有効にする必要があります。設定後はカメラ側で保護(プロテクト)した写真のみ、設定した転送先に転送されます。

ご注意: 工場出荷時、Mobi ProカードはMobiカードと同じく優先転送が初期設定となっています。選択転送をする場合は、選択転送の設定をオンにする必要があります。

選択転送についてさらに詳しい情報は、 Mobi Proカードの選択転送 をご覧ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください